【2018年合格】登録実務講習を受講!勉強時間と試験について

宅建
PR



こんにちは(*´∀`)


2019年宅建試験の合格発表まであと1ヶ月ちょっとですね!

私は昨年受験しましたが、
この時期は毎日不安で眠れない日々を過ごしておりました(;´Д`)


合格予想点が36点±1点といったところで、
自己採点は38点だったんですねー...
(最終合格ラインは37点でした)



某掲示板では38点は大丈夫だと書いてあると喜び、
危険と書かれていれば凹み...一喜一憂していました(;^ω^)


今回は登録実務講習を実際に受講した体験談をご紹介します。


私は実務経験2年以内だったので登録実務講習を受けなければいけないことは知っていましたが、
前年に1点足りずに不合格だったので合格発表前に受講申込することはできませんでした。


早割がある機関も多いので、是非早めに調査しておきましょう。



登録実務講習は合格発表前に受講申込できる機関が多いですが、
合格発表後に合格証を指定の方法(写真やFAX等)で送らなければなりません。


もちろん合格発表後に申込みした場合も合格証の送信が必要なので、
合格証が届いたらスマホで撮影するのをオススメします^^


PR

宅建試験合格証はいつ届く?

合否は、合格発表当日に不動産適正取引推進機構のHPでわかります。

昨年私は合格発表日はお休みを頂いていたので、
朝起きて合格を知りました。

安心して二度寝(-_-)zzzしていると、


12時過ぎ頃

( ゚∀゚)σピンポーン


と合格証が届きました!!!!!!!!

早いところでは当日に、遅くても翌日~翌々日には届くようですね。

登録実務講習に申込み!


事前に 色々と調べてLECで受講しようと決めていました。

<LECに決めた理由>

・会場が家から近い

・朝早いのが苦手なので開始がゆっくりめな講座がある

・費用も高すぎない

・椅子が良さそう笑(腰痛持ちなので重要◎)


ご自身の好みや都合に合った会場を選びたいと思います。
地方の方や受講できる日が限られている方は早めに申込みした方が良いですね。

定員オーバーで申し込めないとなると辛いです。


手っ取り早く取引士証を手にするために、
登録実務講習はなるべくはやく申し込んで受講しましょう!



実施機関と費用比較はこちら


私は合格発表当日に申込みました!


当時は事務所移転や年末年始でバタバタしそうだったので、
翌年1月第2週目の講座を申込みました。


翌日合格証送付用URLがメールで送られてきましたので対応しました。


それから5日後に教材発送のお知らせが届き、翌日受け取りました。


事前学習の内容は?


届いた教材は、学習用のDVDと教科書です。

一般的にここから1ヶ月間勉強しましょうとのことですね。


内容は宅建業の実務的な事ですね。
ブルーマップとかなんとかとか.....


機関によっても内容に多少違いがあるかもしれませんね。


勉強時間


1時間程です(;´Д`)

DVDをさらっと流し見しただけです...

年末年始で忙しかったのと、
まったく勉強せずに講習に行った方もいると聞いていたので、
私もそれに掛けて殆ど勉強せずでした。。

教科書もパラッと開いて風を浴びただけです...苦笑


講習の内容

講習は2日間でした。

1日だけの講座もあるようですが、
朝早くから夜遅くまでで大変ですね。

時間がない方にとっては良いかと思います。


講習の内容は、講師の方の体験談などを交えながら教科書に沿って進んでいく形でした。


機関や講師の方によってかなり違うようです。

実際に重要事項説明を行う、なんて機関もあるみたいですね。


修了試験の難易度と合格率


まったく難しくありませんでした!

教科書を見ながら解けます。

合格率98%~99%というのも納得です。

サクッと解いて一番に会場から出ました^^


修了証


これを受け取ることが登録実務講習を受講する目的と言っても過言ではありませんね!

これがないと登録の申請ができません。

修了試験後すぐに修了証を発行してくれる講座もあります。

私もホントは当日発行の講座を受講したかったのですが、
後日発行の講座を受講しました。

修了試験から10日程で自宅に届きました^^


まとめ


・事前学習はほとんどしなくても大丈夫!

・試験は難しくない!

・実施機関と費用については事前に調査しておくと安心!


以上になります!

最後までお読み頂き有難うございました。




タイトルとURLをコピーしました