【2019年最新】登録実務講習実施機関と価格比較

宅建
PR



前回の記事でお話した通り、
宅地建物取引士資格試験に合格しただけでは宅地建物取引士にはなれません。


私もそうでしたが、取引士になろうと思っていても宅地建物取引に関して2年以上の実務経験がない方はすぐに宅建士にはなれません。


登録実務講習を受講し、修了証を手にしなければいけないのです...
(わかってたけど、また勉強かよ...と思いました(´;ω;`)ウッ…)



①宅地建物取引士資格試験合格

②試験合格地の都道府県知事に登録申請

③宅地建物取引士証交付申請


②の登録をする前に登録実務講習を受ける必要があるということですね!



あわせて読みたい



登録実務講習の多くは1月~2月に実施されています。


実務経験2年以上の経験のない方で、試験合格から時間が経ってしまうと

私

来年の登録実務講習実施まで取引士になれない...


なんていうことがありますので、
その先を目指す方は 試験合格後なるべく早く受講申込をした方が良いです!


PR

登録実務講習の実施機関


登録実務講習実施機関一覧(国土交通省)

 
 

各機関の開催地域と価格

PDF版はこちら



上記はあくまで本日時点(2019/10/22)の情報になります。
会場によって価格が変更になったり、早割の条件等変更になる可能性がありますので、
お申し込みの前にしっかりとご確認をお願い致します。


最安値はTAKKYO


クレールAIは7,100円と最安です。
( TAKKYOと提携しているそうです。)
今年度の情報がまだ公開されていないので詳細はわかりませんが、
ここ最近ではTAKKYOが最安値というのが通説となっております。

私は去年価格に惹かれてTAKKYOで受講しようかと思いましたが、

会場をググってTAKKYOは辞めました...
(冬で寒いのと、腰痛持ちなので椅子のクオリティを求めました(;・∀・))



お値段以外にも場所や時間、修了証発行までの期間等、
期間や会場によって様々です。


ご自身に合った講習を選んでみて下さい。


会場によっては宅建の有名講師の講習が受けられるところもあるので、
ご興味ある方はそちらも調べてみて下さいね(*´ω`*)


まとめ


私は昨年登録実務講習を受講しました。


昨年の合格点37点のところ、自己採点結果は38点でした。

なのでもし不合格だった時にキャンセルの手続き等面倒だな...と思い、


合格発表後に申込みしました。
(各機関の早割は魅力的でしたが...(^p^))


有名講師の講習含め、まだ空きはある印象でしたが
一日でも早く修了証が欲しい方は発表前に申込みした方が良いかもしれませんね。


▼あわせて読みたい



特に都内以外は会場が限られていると思いますので、
早めに予定しておいた方がいいと思います!


最後までお読み頂き有難うございました。


タイトルとURLをコピーしました