【ブログやマニュアル作りに!】Windows10 スクショアプリ”切り取り&スケッチ”が捗る!!

作業効率化
PR
会社でマニュアルなどを作る時や、ブログに画面のスクリーンショットを貼り付けたい時、 どんな方法していますか? 私は今まで、 プリントスクリーン → パワーポイントに貼り付け → トリミングなど → 画像保存 というやり方をしていました。 プリントスクリーンにもいいところはあるのですが、 ちょっとスクショしたい時は面倒なんですよねー...(ヽ'ω`) あわせて読みたい ということで、Windows10の「切り取り&スケッチ」というアプリを試してみました! これ、なかなか良いです!!! ブログ更新が捗ります! 今回は「切り取り&スケッチ」のインストールから簡単な使い方までをご紹介したいと思います。
PR

Microsoft Store からアプリをインストール

Microsoft Store を起動

スタートボタンの横Cortanaボタンをクリックします。
検索バーに「ストア」と入力すると、検索結果にMicrosoft Store が表示されますので そちらをクリックして起動させます。

Microsoft Store からアプリを検索してインストール

Storeが起動したら検索ボタンをクリックし、検索バーを表示させます。
「切り取り」と入力すると「切り取り領域とスケッチ」というアプリが表示されますので、 そちらをクリックします。
「入手」ボタンをクリックします。 通常はこれでインストール完了で起動できるようになります。 ですが私は、、、

インストール後起動できない問題発生!!

インストール後、アプリを起動しようとしたところ 「アプリがどこにもない!!!!!(゚д゚)!」 入手画面を確認したところ、「システム要件を確認」というメッセージが出ていました。

Windowsをアップデートしていなかったことが原因

先程の「システム要件を確認」をクリックしたところ、 OSをアップデートしていなかったことが原因でした。 そのまま「更新」をクリックし、OSをアップデートしたところアプリを起動させることができました。 OSアップデートは時間が掛かるので自動更新にしていない場合はこまめに確認した方がいいなと反省しました(;・∀・)

”切り取り&スケッチ”を使ってみよう!

アプリを探そう

アップデートしたのでCortanaの横に検索ボタンが生まれました... スタートボタン横の生まれたての検索ボタンをクリックします。
「切り取り」と入力すると、先程インストールしたアプリが表示されます。 私は今後頻繁に使用するので、タスクバーにピン留めしました。 頻度によって使いやすいところに置いて下さい。 デスクトップにショートカットを作る場合は、 スタートピン留め後にスタートピンから右クリックで作成できるようです。

アプリを起動

先程タスクバーにピン留めしたので、そこからアプリを起動してみました! まず出てきたのは、 「切り取り&スケッチを起動しなくても、 ”Windowsロゴキー” + ”Shift” + ”S" キー を押すと、画面の内容を切り取ることができます。」 とのことφ(゚Д゚ )フムフム… 後から知りましたが、左上の”新規”ボタンクリックでもスクショできるみたいです。 でもやっぱりいちいちアプリを起動するのは面倒なので、 今回はショートカットキーを使ってスクショしてみました。 (一旦アプリを修了させました。)

ショートカットキーでスクショ

今回は、こちらのGoogle Chromeで開いている私のTwitterをスクショしたいと思います笑 (主張強めですが、それくらい朝起きたくないんです'`,、('∀`) '`,、)
https://twitter.com/asaokinai_com/status/1185958348631363584
 
先程アプリ起動時に表示された、 ”Windowsロゴキー” + ”Shift” + ”S" キー を押すとこんな感じになりました。 上部に形が選択できるようになっていますね。 私は四角く切り取りたかったのでデフォルトのまま切り取ります。
開始位置で左クリックしたまま、対角線上に移動させると白抜きになりました。 切り取りたい場所を白抜いちゃって下さい。
切り取りたい部分を白抜きできたところで左クリックを離します。 左クリックを離したところで右下にポップアップが出てきますので、 そちらをクリックします。 何度かやり直しましたが、ポップアップは数秒間出ていたので ゆっくりで大丈夫そうです( ^ω^ )

画像の編集

ポップアップをクリックをすると、”切り取り&スケッチ”アプリが起動します。 ここで起動するのでタスクバーにピン留めしなくてもいいなと思いました(;^ω^)

ペンの種類と使用感

ペンの種類は3種類です。 色や太さが選択できます。 ・ボールペン
30色から選べます。 太さも細かく決めることができますね。
マウス使用でフリーハンドでラインと囲みを記入した感じです。 ・鉛筆
鉛筆も同じく30色展開です。
こちらもマウス使用でフリーハンドで書いてみました。 色鉛筆感があってかわいい!!!!(゚д゚) ・マーカー
マーカーは6色展開です。 蛍光ペンセットとかで良く入っている色ですね! 太さはこちらも自由に選択できます。
マウス使用フリーハンドです。 これが一番ビジネスなどに使いやすいかもしれないですね! ちょっとスクショしてマーカーしてメールで送るなんてこともできて便利!!! (社畜時代に使いたかった...(´;ω;`)ウッ…)

定規・分度器機能

先程のフリーハンドを見て頂いて分かる通り、 まっすぐ線を引くのはなかなか困難でした。 早すぎてもゆっくりすぎても若干曲がってしまいます・・・ そこで使用したいのが定規機能
まーッカーボタンの2つ隣(すぐ横は消しゴム)、 定規ボタンをクリックすると、 ドドーーーーーン!!!!とでっかい定規が表示されます笑 デカすぎて最初怖かったです笑
定規を、線を引きたい場所に置いてマーカーを引いてみました! フリーハンドでも曲がったりせず、まっすぐ線を引くことができました♪
先程の画像で「0°」と書いてある場所でマウスのカーソル(マウスのコロコロ) を上下させると、定規が傾いていきます! 縦線も綺麗に引くことができますね(*´ω`*) 定規ボタンをクリックすると、”分度器”もあるのでこちらは曲線を引くときに使う様ですね!

保存

画像の編集が完了したので、右上の ”名前を付けて保存” をクリックし保存します。
パワポで画像保存のデフォルトは「図1」という名前ですが、 こちらは「日付・時間」なのでこのまま保存しても他の画像と被らなくって良いと思いました^^

完成画像

ショートカットキーから保存まで1~2分でできます。 これは便利!!! どこかの記事に取り上げてもらった事をSNSに上げたい時って、編集は必要ないんですよね。 こまかな編集をしないときは切り取り&スケッチは最適だと思います。 用途によって今までのやり方と使い分けたいです♪ 最後までお読み頂き有難うございました。 あわせて読みたい
タイトルとURLをコピーしました