【夜更しのプロ直伝!】朝起きれない私が朝起きる方法7選

朝起きない生活
PR


朝起きない生活.comを運営している朝起きないです。


私は会社に行くために朝起きるのが嫌で、今は超夜型生活を送っています。


そんな私も数ヶ月前までは会社勤めのOLでした。


10年以上朝起きて会社に行く生活を送っていました。


朝起きることが超!苦手な私がおすすめする、朝起きる方法をご紹介します!!



🔽夜型生活のメリット

朝起きる方法

PR

寝る前に起きる時間を何度も唱える


7時に起きたい場合、

7時に起きる、7時に起きる、7時に起きる、7時に起きる、7時に起きる、7時に起きる7時に起きる7時に起きる7時に起きる7時に起きる......


と何度も唱えます。


声に出しても、声に出さなくてもOKです。


重要なのは集中することです。
本気で 7時に起きる と思いながら唱えます。


これは今でも早起きする際にやる方法です。
マインドコントロールの一種でしょうかね(;^ω^)


やらないよりずっと起きれます!

寝る前に睡眠時間を唱える



先程の方法に似ていますが、今回は睡眠時間を唱えます。



深夜1時に寝て、翌朝7時に起きる場合は

6時間寝る、6時間寝る、6時間寝る、6時間寝る、6時間寝る、6時間寝る、6時間寝る6時間寝る6時間寝る6時間寝る.....


といった感じです。

私の場合、布団に入ってからなかなか寝れないこともあるので、
起きる時間を重複する方が多いですね(;´∀`)


起きてからやることを考える


布団に入ってから、起きてすぐやらなければいけないこと、

翌日のタスクを確認します。


何考えずに眠るより、明日やることがあると意識して眠るほうが起きれますね。

休日が良い例です。


目覚まし時計の有無も関係有りますが、

無意識でも明日仕事で~があると思っていると朝起きてしまうものです。


目覚ましの掛け方


携帯アラームは、起床40分前から10分単位→5分単位→1分単位と数回掛けています。

でも携帯アラームって起きれないんですよね...

聞こえないんです!(∩゚д゚)


メインは大音量の目覚まし時計を使用しています。

目覚まし時計の補助で携帯アラームを掛けます。


🔽私がOL時代から現在も使用している目覚まし時計


目覚まし時計はこれ一択です!

テレビでゲームにクリアしたり、追いかけたりしないと止まらない目覚まし時計を見たことがありますが、

私は起きれない自信しかありません(´ε`; )


ライデンの音量は最強です!

音量も三段階で調整可能です。
もちろん私はMAXです!



超夜型人間の私でも、ご紹介した方法と組み合わせれば起きれます。



お酒を控える



眠れないからとお酒を飲みすぎてはいけません。


眠れたとしても起きれません。

そして翌日のパフォーマンスも悪くなります。


眠りも浅くなりますし、深酒はおすすめしません。


お水を沸かして少し冷まして常温より少し暖かい程度のお湯を飲みましょう。

体が温まりすぎても眠れないので、そこは注意ですね^^


早く寝る


これは基本ですね。

これができれば苦労しません...


昔無理なダイエットをしたことがあります。


大好きな食事もお酒も制限して、10キロ以上痩せました。


その期間は夜の楽しみがなくなったと思ったのと、空腹を紛らわすためにとにかく早く寝てました。


23時には寝ていたので、ロングスリーパーの私でも7時前に必ず目が覚めていました。


早寝早起き、基本ですね。

これができれば理想的です。


究極の方法はこれ!!!!!!!


誰かに起こしてもらう!

残念ながら究極はこれです。


子供の頃、毎朝母に起こしてもらって学校に行っていました。


一番起きれる方法はこれですね...


これをしてもらわない為の前項までのご紹介でした。


でも人間に起こしてもらう、
二度寝しても何度も何度もしつこく起こしてもらう。

イライラする程に起こしてもらう...


これなら起きれますね(´;ω;`)ウッ…


朝起きるのが苦手で、絶対に寝坊できない日は誰かにお願いしてみるのもてかもしれません。


他人に迷惑を掛けないよう、自分が朝起きれる方法を見つけておきたいですね^^


最後までお読み頂き有難うございました。



🔽あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました